導入事例

C&Cアソシエイツが開発している、Windowsセキュリティ製品の導入実績を、お客様の事例を通してご紹介します。

おくとパス シリーズ

CASE 1  国立○○○研究所様

導入前の課題

  1. WindowsローカルユーザーもしくはActiveDirectoryドメイン認証ユーザーの1ユーザーで複数のICカードユーザーを割り当て利用させたい。
  2. おくとパス導入以前のシステムにて管理用として下記の情報から1ユーザーへ複数カード情報を割り当てたい。
  3. 1Windowsローカルユーザー:1000名の利用(1000枚)
ICカード認証 おくとパス

導入後の課題解決

作成開始ボタンを押下し、作成されたおくとパスセキュアリストを各利用PCへINPORTすることで1000名の利用が可能となりました。
ユーザー作成ツール

ユーザー作成ツール

ユーザー作成ツール

仕組み


CASE 2  ○○○○教育弘済会様

導入前の課題

  1. ZEROクライアントPCへVMウエア実装、おくとパスを導入することでActiveDirectoryDomain認証を行いたい。
  2. 100名規模の利用を行いたい。
ICカード認証 おくとパス

導入後の課題解決

管理者によるICカード「フェリカカードID(IDm)」・ユーザー情報の一括登録・管理機能で、 アカウントユーザー情報「セキュアリスト」を作成することにより、複数台数のユーザーアカウント設定をスムーズに行うことが可能になりました。
ユーザー作成ツール

ユーザー作成ツール

ユーザー作成ツール

仕組み

製品版について

ICカード認証セキュリティソフト

おくとパス

●送料無料
●インストールCD-ROM
●セットアップガイド
ラインナップ 機能・価格 ライセンス取得方法

※弊社製品は、情報セキュリティに関する対策ソフトウェアのため、
セキュリティリスクやインシデント発生の可能性を防ぐために、固有の社名は伏せさせて頂きます。