金融機関、省庁、自治体向け情報漏洩対策ソフト

発見伝 Select Ver3

利用可能なUSBメモリ、USB-HDを登録し持出し時のデータ強制暗号化、登録されていない外部情報持ち出しストレージを遮断し情報漏洩を防ぐセキュリティソフトです。
発見伝 Notice

発見伝 Select Ver3

情報漏洩対策セキュリティソフト「発見伝」は、

データの取り扱い等の情報漏洩に関する悩みを解決します!

「発見伝」は、USBメモリ・リムーバブルドライブを監視し、外部への情報持ち出しを抑止することで情報漏洩を防止するセキュリティソフトです。 「発見伝 Select Ver3」は、強制暗号化や不正検出時のメール通報機能も付いた多機能なDLP(Data Loss Prevention)対策ツールです。
USBロック機能とビープ音で警告!データの不正持ち出しを見逃さない!
ウイルス対策や不正使用が心配なUSBメモリも安全に使用できます。
発見伝

32bit・64bit 対応

windows11 Windows 10 IoT Enterprise windows10 windows8.1

発見伝Slect Ver3の新機能

特徴1

USBへのデータコピー「強制暗号化」

強制暗号化前後のファイル

USBへのデータコピー「強制暗号化」

特徴2

セキュリティ強化「独自暗号化システム」

OCS Service(Own Crypto System Service)

セキュリティ強化「独自暗号化システム」

デバイス接続の制限・許可・禁止・制御

デバイス接続の制限・許可・禁止・制御

1) 制限の詳細は、「USB書き込み有効機能」へ

2) 許可の詳細は、「不正検出時動作機能」へ

3) 禁止の詳細は、「USBロック・解除機能」へ

4) 制御の詳細は、「オートラン無効機能」へ

制御可能デバイス

インストール直後から
下記のデバイスを制御し、大切な情報を守ります。

制御できるデバイス

プリンタからの情報漏洩対策

情報持ち出しの可能性がある記憶媒体

情報持ち出しの可能性がある記憶媒体
USBメモリースティック、外付けHDD、USB接続型のその他大容量記憶媒体、SDカード、デジタルカメラ、携帯電話、スマートフォン、携帯音楽プレーヤー、CD・DVD、MO、フロッピーディスク

大切な情報の守り方

3ステップで、クライアントPCから
大切な個人情報・機密情報を守ります。

1.検知する

インストール

PC内のドライバが認識された時点で軽快・高速検知。

2.遮断する

インストール

ログインユーザーのサインアウト及びシャットダウンの操作。

3.報告する

インストール

操作ログを記録し、不正操作をメールにて管理者へ報告。

発見伝の特徴

特徴1

USBストレージの利用制限! 管理者が許可しないUSBストレージの利用を禁止!

セキュアリストに登録されていないUSBストレージがポートに差し込まれた場合、 「シャットダウン」、「ログオフ」、「WindowsLock」、「警告音を発生」の動作が行われます。ICカードリーダーやテンキー等のUSBデバイスは制限されません。
※セキュアリスト(ホワイトリスト)とは、利用許可されたUSBストレージが登録されたリストを指します。
管理者が許可しないUSBデバイスの利用を禁止!

特徴2

ファイル暗号化! USBストレージの盗難や紛失時も安心!

USBストレージに、暗号化されたファイルを保存する事が出来るので盗難や紛失時も安心。(AES暗号128bit+独自暗号化方式)
USBストレージからファイルを取り込んだPCにて復号化し保存する事ができます。
(USBストレージから暗号化されたファイルを取り込むパソコンには、発見伝がインストールされてなければ復号化できません)

USBデバイスの盗難や紛失時も安心!

特徴3

USBストレージへの書き込み不可 USBストレージからの情報持ち出しを防ぐ!(読み込みは可能)

USBストレージからの情報お持ち出しを防ぐ為に、USBを書込不可(読み出し専用デバイス)とする機能を備えています。
※使用するUSBは、市販のUSBメモリで対応可能です。
USBストレージへの書き込み不可

特徴4 NoticeBusinessのみの新機能

操作ログ・不正アラートの集中管理! 管理者によるログの一括管理を実現!

ユーザーPCでの操作ログ・不正アラートログの収集先を選択し、管理者による一括管理が行なえます。
操作ログ・不正アラートの集中管理!
管理者によるログの一括管理
操作ログ
操作ログ
不正アラートログ
不正アラートログ

詳しくはこちら

発見伝Slect Ver3の特徴

USBの強制暗号化機能

USBへのデータコピーが安心

USBストレージ(USBスティックや外付けHDD)にデータをコピーする際、強制的に暗号化され格納されます。
強制暗号化機能

自動パスワード生成

パソコンからUSBストレージにファイル(もしくはフォルダ)をコピーすると強制暗号化が行われます。

その際、英数字8ケタのパスワードが自動生成されます。

※自動生成されたパスワードは、復号化する際に必要になります。書き取っておき保管してください。
このパスワードは、お使いのパソコンを再起動する迄有効です。次回からは、この画面は表示されません。

自動パスワード生成画面

暗号化例

フォルダを選択し、USBストレージへコピーすると、フォルダの階層を保ったまま暗号化されます。

しかし、復号化すると、各階層に存在するファイルが階層に関係なく第1階層へ集約されます。強制暗号化されたフォルダの階層は保たれません。

強制暗号化前後のファイル

暗号化の流れ

1.はじめに

発見伝Selectの「ファイル暗号復号化」画面を表示させます。

復号化 未選択

2.次に

復号化するファイル、もしくはフォルダを選択し、次に復号化後の出力先フォルダを選択します。

復号化 ファイル・フォルダ選択

3.暗号化

選択し終えたら、「復号化」ボタンをクリック。

復号化

暗号化・復号化の階層は保たれません。

フォルダを復号化した場合、新規フォルダが作成され(フォルダ名:日付+時刻)、そのフォルダ内に復号化されたファイルが保存されます。その際、各階層に存在するファイルが階層に関係なく第1階層へ集約されます。強制暗号化されたフォルダの階層は保たれません。
復号化前後のファイル

強制暗号化の速度について

USBストレージ(USBスティックや外付けHDD)にデータをコピーする場合、強制的に暗号化され格納されます。下記表は、強制暗号化にかかった時間の実測値です。
検証機 Panasonic Let'snote(レッツノート)
CPU Intel core i5 2.6ghz
メモリ 4GB
OS Windows 7 pro
対象フォルダ 容量 :77MB
 フォルダ階層 : 2
 フォルダ数 : 4
 ファイル数 : 28
暗号化なし 20秒 (3回平均)
暗号化あり 55秒 (3回平均)
暗号化なしの約2.75倍の時間を要する。
復号化 5~6秒程度

独自暗号化システム「Own CryptoSystem Service」

発見伝Select ver3シリーズから利用できる セキュリティ強化機能OCS Service(Own Crypto System Service)を導入する事で、更に強固なセキュリティが手に入ります。

OCS Serviceは、発見伝Select ver3シリーズのセキュリティ強化機能です。

OCS Service(Own Crypto System Service)

Own CryptoSystem Service

1.USBストレージにファイル(もしくはフォルダ)をコピーすると、強制暗号化が行われます。

2.パスワードは8桁で自動生成!

(パスワードは、数字1~9+英大文字A~Zの8文字)

強制暗号化の範囲(経路と操作)

強制暗号化の範囲(経路と操作)


強制暗号化

Secure pass keyで外部流出を未然に防ぐ

発見伝
貴社唯一の"Secure pass key"を手に入れる事で内部犯行(例:システム管理者)を未然に防ぐことが出来ます。

もちろん、自宅に持ち帰っても、その他の企業でも 同一のSecure pass keyが無いと暗号化されたデータは復号化できずに意味の無いものとなってしまいます。

貴社唯一のSecure pass keyを配布するサービス、OCSサービス(Own Crypto System Service)は 次期バージョン発見伝Select ver3シリーズから導入が可能となります。

OCS Service(Own Crypto System Service)とは

"OCS Service(Own Crypto System Service)"とは、発見伝Selectのセキュリティ強化機能の1つであり、貴社唯一の暗号化システムとして提供致します。
世界中で1つしか存在しないSecure pass keyは、貴社の情報漏洩対策に最大の効果をもたらします。
強固なセキュリティを実現するため、 AES128bit+独自暗号化方式に、更に貴社独自の Secure pass keyを発行します。
発見伝

OCS Service(Own Crypto System Service)の仕組み

暗号化した重要なデータやファイルは、Secure pass key のあるパソコンでのみ復号化可能。 USBストレージ(USBスティックや外付けHDD)にデータをコピーする時は、強制的に暗号化され格納されます。
発見伝

OCS Service 警告画面

OCS Service が設定されていないと、警告画面が表示され復号化出来ません。

OCS Service 警告画面

重要ファイル保護のため、社内全体をセキュアな環境に

自社内でしか、暗号化された情報を復号化できない高セキュリティ性を実現。
OCS Serviceを導入し、Secure pass key を設定した限定された部署内でのデータの受け渡しが可能

省庁内/社内/部署内で暗号化された重要データを共有

省庁内/社内/部署内で暗号化された重要データを共有

限られた部署内でしか暗号化された情報を復号化できない高セキュリティ性を実現

限られた部署内でしか暗号化された情報を復号化できない高セキュリティ性を実現

情報漏洩の内部犯行を未然に防ぐ

情報漏洩の内部犯行を未然に防ぐ

OCS Service(Own Crypto System Service)のご利用・設定方法

OCS Serviceにお申込み後、弊社より送付されるCからはじまる数字17桁のファイル(例:C20131015141531437)を、「C:\CCAssociates\発見伝」に保存し、その後再起動を行って下さい。Cからはじまる数字17桁のファイルが、Secure pass keyとなります。

OCS Service

Secure pass key保存場所

OCS Service

Secure pass key保存場所

強制暗号化の制約事項

1.強制暗号化処理にて表示されるパスワード画面が開いている状態では、ファイル暗号化・復号化画面を表示又は利用する事は出来ません。
復号化 ファイル・フォルダ選択

2.セキュアリストに登録されているUSB又はUSBHDDストレージをログイン前の状態で差し込まれている場合、セキュリティ上これを許可しません。

従って、不正動作検出時のモードとなり、ログオフ又はシャットダウンが実行されます。

※USBはログイン後に差し込んでください。

復号化 ファイル・フォルダ選択

発見伝Select ver3シリーズ と ver2シリーズ の相違点

「不正検出時動作」の警告音が選択からなくなりました。
OCS Service

発見伝Select Ver2シリーズ
オプション画面

発見伝Selectオプション画面

発見伝Select Ver3シリーズ
オプション画面

発見伝Select機能 他社比較表

発見伝Select と 他社製品との機能比較表です。情報漏洩対策用のソフトを導入検討中の方、どうぞご活用下さい。
※掲載情報は、C&Cアソシエイツ独自で調査したものです。2012年11月時点。

比較表① A〜D

  発見伝
Select
A社商品 B社商品 C社商品 D社商品
不正アンインストール防止機能
CD・DVDやリムーバブルドライブの自動起動(オートラン)を無効にする機能
USBストレージを書込み不可(読み出し専用デバイス)とする機能
USBポートロック機能
(拡張機能)
USBストレージ操作監視機能
光学メディア(CD・DVD)出し入れ監視機能
警告音発生機能
利用許可された外部媒体(USBストレージ)の登録・削除
(拡張機能)
利用許可登録リストのExport・Inport機能
利用許可以外の外部媒体挿入時での不正検出時動作機能
(拡張機能)
内蔵型デバイス(CD・DVD、SDカード等)の無効化機能
ファイル暗号・復号化機能
USBの強制暗号化
(ver 3.1.0)
独自暗号化機能
(OCS Service)
ファイル操作監視機能
(拡張機能)
ローカルプリンタ出力監視機能
(拡張機能)
メール通報機能
ログ出力機能
(拡張機能)
管理者用設定ツール
集中管理オプション機能
ファイル完全消去
端末内個人情報検出
コピー制限
(拡張機能)
画面キャプチャー制限
(拡張機能)
アプリ起動制限
(拡張機能)

(ライティングソフトの起動禁止)
ポリシー配信
(拡張機能)
共有フォルダーへのアクセスや書込みを禁止
デバイス使用申請機能(期間を設定した一時的な利用)
デスクトップ制御
ネットワーク制御
  発見伝
Select
A社商品 B社商品 C社商品 D社商品

比較表② E〜H

  発見伝
Select
E社商品 F社商品 G社商品 H社商品
不正アンインストール防止機能
CD・DVDやリムーバブルドライブの自動起動(オートラン)を無効にする機能
USBストレージを書込み不可(読み出し専用デバイス)とする機能
USBポートロック機能
USBストレージ操作監視機能
光学メディア(CD・DVD)出し入れ監視機能
警告音発生機能
利用許可された外部媒体(USBストレージ)の登録・削除
利用許可登録リストのExport・Inport機能
利用許可以外の外部媒体挿入時での不正検出時動作機能
内蔵型デバイス(CD・DVD、SDカード等)の無効化機能
ファイル暗号・復号化機能
USBの強制暗号化
(ver 3.1.0)
独自暗号化機能
(OCS Service)
ファイル操作監視機能
ローカルプリンタ出力監視機能
メール通報機能
ログ出力機能
管理者用設定ツール
集中管理オプション機能
ファイル完全消去
端末内個人情報検出
コピー制限
画面キャプチャー制限
アプリ起動制限
ポリシー配信
共有フォルダーへのアクセスや書込みを禁止
デバイス使用申請機能(期間を設定した一時的な利用)
デスクトップ制御
ネットワーク制御
  発見伝
Select
E社商品 F社商品 G社商品 H社商品

比較表③ I〜L

  発見伝
Select
I社商品 J社商品 K社商品 L社商品
不正アンインストール防止機能
CD・DVDやリムーバブルドライブの自動起動(オートラン)を無効にする機能
USBストレージを書込み不可(読み出し専用デバイス)とする機能
USBポートロック機能
USBストレージ操作監視機能
光学メディア(CD・DVD)出し入れ監視機能
警告音発生機能
利用許可された外部媒体(USBストレージ)の登録・削除
利用許可登録リストのExport・Inport機能
利用許可以外の外部媒体挿入時での不正検出時動作機能
(画面ロック)
内蔵型デバイス(CD・DVD、SDカード等)の無効化機能
ファイル暗号・復号化機能
USBの強制暗号化
(ver 3.1.0)
独自暗号化機能
(OCS Service)
ファイル操作監視機能
ローカルプリンタ出力監視機能
メール通報機能
ログ出力機能
管理者用設定ツール
集中管理オプション機能
ファイル完全消去
端末内個人情報検出
コピー制限
画面キャプチャー制限
アプリ起動制限
ポリシー配信
共有フォルダーへのアクセスや書込みを禁止
デバイス使用申請機能(期間を設定した一時的な利用)
デスクトップ制御
ネットワーク制御
  発見伝
Select
I社商品 J社商品 K社商品 L社商品

※掲載情報は、C&Cアソシエイツ独自で調査したものです。2012年11月時点。

CPU・メモリの負荷について

弊社製品を導入することによってCPUやメモリへの負荷を与えることは一切ありません。
PCが遅くなったりすることもございませんので、安心して使用いただけます。

インストール後ご利用中は、OctpassLockWorkstation、OCTPASSdaemon、OctpassLogの3種類が稼働します。

CPU・メモリの負荷について

タスクマネージャー

CPU・メモリの負荷について(複数ユーザーログイン時)

複数のユーザーアカウントを設定してパソコンを使い分けている場合、 ログイン中のユーザーがあっても、別のユーザーに切り替えてご利用頂けます。
その場合、CPUやメモリへの負荷を与えることはありませんので安心してご利用ください。
ライセンス認証画面

↑管理者ユーザーのみログイン時のCPU・メモリ使用量

ライセンス認証画面

↑20ユーザーログイン時のCPU・メモリ使用量

パッケージ製品版のご案内

  • パッケージ製品版をご購入されるお客様へご案内です。
  • パッケージ製品版は、下記のセットを郵送いたします。
情報漏洩対策セキュリティソフト

Select Ver3

[ JANコード: ]
●送料無料
●インストールCD-ROM
●セットアップガイド
価格はこちら

価格帯 年間ライセンス料金(ライセンス価格+保守料金)
ライセンス ・1ライセンス
・3ライセンスパック
・5ライセンスパック
・10ライセンスパック
保守内容 1)発見伝シリーズの再インストール、OSの入替え・バージョンアップ、 コンピュータの代替といった類の弊社製品インストール時において、 購入したライセンス数の範囲で新たなライセンスを発行します。

※弊社製品は、インストール時にプロダクトIDが生成されるため新たなライセンスが必要となります。

2)障害時やインストール時における問題についてのお問合せは、メール・TELにて受け付けます。

注意事項 ・製品のご使用にあたっては、ライセンスキーを取得する必要があります。 ・価格は変動する可能性があります。あらかじめご了承下さい。
・保守料金は、ライセンス購入時において必須となります。
・インストールメディアは、必要に応じてご購入頂けます。

ご利用、またはご検討されているお客様へ

当社は順次新製品のよる検証を行い対応していく予定ですが、各社様より様々な機能を持つデバイスが日々新しく提供され、その中には、デバイス固有の事象が発生する可能性もございます。

ご利用前には、ぜひ十分な検証を行っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご利用をお考えのUSBデバイスが検証済でない場合は、「発見伝Selectの体験版」をダウンロードし、管理者権限アカウントでご確認ください。

価格・機能一覧 Select V3

※参考価格更新日:2022年09月08日、参考価格は「税抜き価格」予告なく変更されます。

製品名 発見伝
Select ver2
発見伝
Notice
発見伝
NoticeBusiness
発見伝
Select ver3
ライセンス有効期限 期限なし 1年 1年 3年 期限なし
対象 金融機関・
省庁
金融機関
・SI企業
地方自治体
教育機関・医療・SI企業
金融機関・省庁
地方自治体・教育委員会
対応OS
  • windows11
  • Windows 10 IoT Enterprise
  • windows10
  • windows8.1
  • windows11
  • Windows 10 IoT Enterprise
  • windows10
  • windows8.1
  • windows11
  • Windows 10 IoT Enterprise
  • windows10
  • windows8.1
  • windows11
  • Windows 10 IoT Enterprise
  • windows10
  • windows8.1
システムの種類 32,64bit対応

確認方法

32,64bit対応

確認方法

32,64bit対応

確認方法

64bit対応

確認方法

保守料金

ライセンス料

(保守3年含)

ライセンス料

(保守1年含)

ライセンス料

(保守1年含)

ライセンス料

(保守3年含)

ライセンス料

(保守3年含)
ライセンス
価 格(税抜き)
PC1台あたり

オープン価格

22,500円

(参考価格)

お問合せ

オープン価格

9,000円/年

(参考価格)

お問合せ

1ライセンス価格

1,1700円/年

(参考価格)

お問合せ

5ライセンス価格

90,000円/3年

(参考価格)

お問合せ

オープン価格

25,000円

(参考価格)

お問合せ
不正アンインストール防止機能
CD・DVDやリムーバブルドライブの自動起動(オートラン)を無効にする機能
USBストレージを書込み不可(読み出し専用デバイス)とする機能
USBポートロック機能
USBストレージ操作監視機能
警告音発生機能
利用許可された外部媒体(USBストレージ)の登録・削除
利用許可登録リストのExport・Inport機能
利用許可以外の外部媒体挿入時での不正検出時動作機能
内蔵型デバイス(CD・DVD、SDカード等)の無効化機能
スマートデバイス制御機能
Android Phone監視・制御
iPhone監視・制御
Windows Phone監視・制御
複合機プリンタ制御機能
ファイル暗号・復号化機能
ファイル操作監視機能
メール通報機能
Windows10,8用監視強化
exe名変更等システム障害検知
操作ログの集中管理
不正アラートの集中管理
有線LAN無効化
無線LAN(Wi-Fi)無効化
Bluetooth無効化
無料体験版ダウンロード
(15日間無料)
Download
64bit

ver2.9.9 (2021/11/30版)

Download
32bit

ver2.9.9 (2021/11/30版)

Download
32bit・64bit

ver2.9.9 (2021/11/30版)

Download
64bit

ver1.3.5 (2020/07/30版)

Download
32bit

ver1.3.5 (2020/07/30版)

Download
32bit・64bit

ver1.3.5 (2020/07/30版)

Download
64bit

ver1.3.11 (2020/07/29版)

Download
32bit

ver1.3.11 (2020/07/29版)

Download
32bit・64bit

ver1.3.11 (2020/07/29版)

Download
64bit

ver3.2.6 (2022/10/27版)

マニュアル(PDF) ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード
リリース状況 リリース履歴 リリース履歴 リリース履歴 リリース履歴
パンフレット(PDF) ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード
製品仕様 詳しく見る
詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る
ライセンス有効期限 期限なし 1年 1年 3年 期限なし
製品名 発見伝
Select ver2
発見伝
Notice
発見伝
NoticeBusiness
発見伝
Select ver3
保守内容 1)発見伝シリーズの再インストール、OSの入替え・バージョンアップ、 コンピュータの代替といった類の弊社製品インストール時において、 購入したライセンス数の範囲で新たなライセンスを発行します。

※弊社製品は、インストール時にプロダクトIDが生成されるため新たなライセンスが必要となります。

2)障害時やインストール時における問題についてのお問合せは、メール・TELにて受け付けます。

注意事項 ・製品のご使用にあたっては、ライセンスキーを取得する必要があります。 ・価格は変動する可能性があります。あらかじめご了承下さい。
・保守料金は、ライセンス購入時において必須となります。
・インストールメディアは、5ライセンス以上ご購入の場合必須となります。

動作環境

対応OS
  • Windows 11 Professional Edition
  • Windows 11 Home
  • Windows 10 IoT Enterprise
  • Windows 10 Professional
  • Windows 10 Home
  • Windows 8.1
※ プラン別の対象OSは、上記表をご確認ください。
※ 対象OSは日本語版 Windowsのみです。
※ .NET Framework 3.5 がインストールされている必要があります。
CPU OS推奨値以上
推奨:2GHz以上
メモリ OS推奨値以上
推奨:2GB以上
HDD容量 管理コンソールのインストールには、システムドライブに10MB以上の空き容量が必要です。
ディスプレイ 1024×768以上の画面解像度で運用してください。

ライセンスについて

ライセンス証書に、「保守有効期限」が記載されておりますので期限をご確認ください。

保守期間はライセンス認証日より数えて、「○年後の月末日まで」となります。
(複数ライセンスの場合:1番目のライセンスを認証した日が起算日となります。)

複数ライセンスの保守期間
※図は、保守期間:3年間の場合です。
例)3/4に、5ライセンス中の1ライセンス取得。この日が起算日になります。この場合、保守期間は、起算日(3/4)から数えて 3年後の3月末日までになります。
複数ライセンスの保守期間

ライセンス証書に、「保守有効期限」が記載されておりますので期限をご確認ください。

ライセンス取得方法こちら

ライセンスの適用範囲について

1)本ソフトウェアは許諾されるものであり、販売されるものではありません。
2)本ライセンスは、お客様に本ソフトウェアを使用する限定的な権利を付与します。
3)適用される法令により本ライセンス条項を超える権利が付与される場合を除き、お客様は本ライセンス条項で明示的に許可された方法でのみ本ソフトウェアを使用することができます。
4)お客様は、本ソフトウェアに組み込まれた使用方法を制限する技術的制限に従うものとします。以下の行為は一切禁止されています。
     
  • 本ソフトウェアの技術的制限手段を違法に回避する方法で利用すること
  • 本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルすること
  • 本ライセンス条項で規定された以上の数の本ソフトウェアの複製を作成すること
  • 第三者が複製できるように本ソフトウェアを公開すること
  • 本ソフトウェアをレンタル、リース、または貸与すること
  • 本ソフトウェアまたは本ライセンス条項を第三者に譲渡すること
  • 本ソフトウェアを商用ホスティング サービスで使用すること

登録商標について

発見伝は、株式会社C&Cアソシエイツの登録商標です。

購入後のサポートについて

  • 平日9:00〜17:00、基本的にメールにて対応させていただきます。
  • 分からないことや困ったことなど、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 通話・通信料金はお客様のご負担となります。

注意事項

0)ESETと発見伝シリーズの併用時

「発見伝」がインストールされているパソコンで、ESETのアンチセフト設定で登録されたアカウントを使用すると不正検出時動作が行われません。アカウントへパスワードを設定し管理するようお願いします。

詳しくはこちら

1)LAN SCOPEは弊社製品「発見伝」との共存が不可能です。

「発見伝」がインストールされている状態で、LanScopeをインストールすると不正検知状態となりスプラッシュ画面が表示されます。

2)Windowsセーフモードを立ち上げた時

「発見伝」がインストールされている状態で、Windowsセーフモードにて起動を行うと、その時刻から1時間を経過しないと不正検出となり日付時刻+_mのエラーメッセージがログへ出力されます。

3)ローカルプリンター接続のご注意

「発見伝」がインストールされているパソコンに、SDカード等内臓の複合プリンタを 直接接続(ローカルプリンタ接続)すると、不正検出時動作が行われますのでご注意下さい。

詳しくはこちら

4)ユーザー切り替え時のご注意

USBストレージを挿入したままユーザー切り替えを行うと、不正検出時動作が行われます。ユーザー切り替え時は、USBストレージを取り外して行うようご注意下さい。

詳しくはこちら

5)一部のノートパソコンにおいてのご注意

一部のノートパソコンにおいて、CD・DVDの読み込みができない機種が確認されております。

詳しくはこちら

6)PCのOSとビット数の確認方法

ご利用になる前に、お手元のPCのシステムの種類、32ビット版か64ビット版かをご確認下さい。

詳しくはこちら

7)Windows8,8.1,Windows10をご利用のお客様へ

必ず「ローカルアカウント」でのご利用をお願いいたします。

詳しくはこちら

8)一部のノートパソコンにおいて

一部のノートパソコンにおいて、「内蔵型デバイスの無効化」が「OFF」の状態でもCD・DVDの読み込みができない状態が確認されております。弊社より配布の「CD/DVD有効化ツール」をご使用下さい。

詳しくはこちら

9)NEC製PCをご使用の皆様へ重要なお知らせ

インストール後、スプラッシュ画面が表示されない場合は、対処方法ページをご確認下さい。

詳しくはこちら

10)スリープ無効設定の皆様へお知らせ(Notice,NoticeBusiness)

スリープ無効・使用しない場合、ログイン時に強制シャットダウンする可能性があります。
Windows10で休止状態・スリープの有効・無効設定の確認方法は下記をご参照下さい。

詳しくはこちら

セキュリティに優れたメディア

「発見伝」は、セキュリティに優れたメディアに対応しています。
下記の「セキュリティに優れたメディア」は、セキュアリストに登録し、安全に使用する事が可能です。
※セキュアリストとは、利用許可されたUSBストレージが登録されたリストを指します。






一般的なUSBストレージ(USBメモリ・USB HDD)にも対応しています。


ご相談はこちら

Contact

メールにてご相談
プライバシーポリシーのご確認はこちらです。
サポート専用
営業時間 平日9:00〜18:00