「発見伝」ご利用の注意事項

1.ローカルプリンタ接続のご注意

「発見伝」をインストールされているパソコンに、複合機(SD,メモリカードなどが内臓)を USB接続(ローカルプリンタ接続)すると、不正検出時動作が行われますのでご注意下さい。

スキャナやコピー機能のついた複合機と呼ばれるプリンタは、プリンタに直接SDカードやUSBメモリースティックが差し込める事から、情報漏洩の経路となる恐れがあるため、USB接続(ローカルプリンタ接続)は使用不可となっております。ネットワーク接続(Wi-Fi)の場合は問題なくご利用頂けます。

レーザープリンタなどの印刷機能限定のプリンタにつきましては、USB接続(ローカルプリンタ接続)、ネットワーク接続(Wi-Fi)のどちらも可能となっております。

ローカルプリンタ接続のご注意

「プリンタからの情報漏洩対策」の詳細はこちら

2.複数ユーザーログイン時のログ出力について

「ユーザーの切替」を使用して 複数ユーザーがログオンしている場合、ログ出力ファイルの「パソコンのアカウント名」には 始めにログオンしたアカウント名のみ表記されますのでご注意ください。


ログ出力ファイルに ファイル操作を行ったパソコンのアカウント名を反映させたい場合には、 現時点でのユーザーをログオフしてから 新しいユーザーへログオンを行ってください。

発見伝Select複数ユーザーログイン時のログ出力について 発見伝Select複数ユーザーログイン時のログ出力について

解決策として・・・

弊社製品「ICカード認証ソフト おくとパス」を導入し、 ユーザーの管理を行う方法があります。

ICカードを利用してユーザーの管理を行う「おくとパス」では、 1枚のICカードに1人のユーザーを割り当てます。

1人のユーザーがログオンしている間は、 新たに別ユーザーがログオンする事は出来ませんので、 必然的に、ログオン出来るユーザーは1人のみとなります。「おくとパス」と「発見伝」を同時利用する事により、 ユーザーの管理と操作されたファイルの把握が行えます。

「ICカード認証ソフト おくとパス」について

3.一部のノートパソコンにおいて

一部のノートパソコンにおいて、「内蔵型デバイスの無効化」が「OFF」の状態でもCD・DVDの読み込みができない状態が確認されております。

Panasonic let's note/レッツノートシリーズ

インストール直後から、CD・DVDが読み込めない場合は、お手元の機種をご確認ください。

CD/DVDの無効化から有効の状態とならない場合は、 弊社より配布の「CD/DVD有効化ツール」をご使用ください。