提携企業&代理店募集

IIA webニュースページ

今日のセキュリティ

製品紹介動画一覧ページ

「Felica」対応Windows認証ソフトおくとパスの機能強化!

「Windows10対応ICカード認証セキュリティソフト!

2017/02/08 17:54

ICカード Windowsログオン

window_server . windowsVista windows7 Windows8.1 Windows10
.

直接販売可能!お問い合わせください 管理サーバー不要!

PCセキュリティソフトウェア「おくとパス」

32bit64bit対応

おさいふケータイ(フェリカ対応)で、パソコンに鍵をかけれるセキュリティソフト 全てのフェリカ対応カードが利用可能(Edyカード,Suica,PASMOなど)
アクティブディレクトリ(Windowsドメイン接続認証)対応

おくとパス」は、 FeliCa対応おサイフケータイやICカード(FeliCa・MIFARE[TypeA])をWindows認証の鍵として使用できる高度なセキュリィティソフトです。 Windows Server上のActive Directory(DomainService)にも対応しセキュリィティポリシー設定でのパスワード変更要求にも対応しています。

また接続されるドメイン名が変更できるためドメインコントローラで設定されているサーバへの認証も可能となります。 認証情報はAES+独自暗号化で暗号化され安全に利用することができます。 カードをかざすだけの「ダイレクトログオン」やカード+Windows認証の 「ベリファイログオン」がありLOG管理機能やカードを外すとWindowsロックがされる自動ロック機能、PC本体のUSBロック機能などを備えています。

現在ご使用中のICカード式社員証、Edyカード、おさいふケータイなど全てのフェリカ対応媒体(以降セキュアキーと呼ぶ)でご利用が可能です。

「おくとパス」によるWindows認証の仕組み

おくとパスWindows認証の仕組み


windows10、Windows8.1

■「おくとパス」内の情報とICカードの紐付け

PC名 /
ドメイン名
ユーザーID パスワード セキュアキー
PC2015 user01 XXXXXXX 2F35652AA3
ServerA.CCA.jp user05 XXXXXXX 3562F34AD6


↓おくとパスの用途及びOS別↓
【PCセキュリティソフトウェア おくとパス】 ラインナップ



選べるログオン方式

  • おくとパスインストール直後は、「ダイレクト・ログオン方式」でのログオンとなります。
  • 多数のユーザーアカウントが設定されている場合も、ICカード、又はスマートフォンをかざすと、 ICカード、又はスマートフォンに登録したユーザーにログオンされます。

ダイレクト・ログオン方式

セキュアキー認証

1. ダイレクト・ログオン方式

ICカード、又はスマートフォンをかざすだけで、 Active Directory(Windowsドメイン接続認証)が可能。 セキュリティーと利便性の向上を実現します。

ダイレクト・ログオン方式

スクリーンセーバー、スリープ、休止状態から、かざすだけでログオンが可能です。


ダイレクト・ログオン方式

Windowsユーザー認証 + セキュアキー認証

2. ベリファイ・ログオン方式

より厳重なセキュリティーを実現! ICカード、又はスマートフォン+windows認証。 従来のパスワード入力に加え、セキュアキー認証を追加する事により、より厳重なセキュリティを実現しました。

ベリファイ・ログオン方式(操作手順)

ダイレクト・ログオン方式 操作方法


セーフティモードを搭載

万一カードの紛失、カードリーダーの故障などの緊急時にも安心のセーフティモードを搭載。
通常のユーザー名、パスワードの入力のみでログオンできるモードです。

※但し、このモードを起動するには管理者の許可が必要になります。(要パスワード)

octpass_function_4.jpg

セーフティモードのログオン画面

セーフティモードの起動方法
1)キーボードのCtrlとAltを押してながら↑(上矢印キー)を押します。
2)パスワード入力画面が表示されますので1111を入力します。
3)パスワードは、管理画面にて変更が可能ですので運用時には必ず変更を行ってください。
リモートデスクトップ接続対応
おくとパスが導入されているパソコンに対してリモートデスクトップ接続時に、セーフモードを起動し安全にログインすることが可能となります。



自動ロック機能

自動ロック機能

カードリーダーからカードを外すと、自動的にwindowsロック状態になります。

自動ロック機能


自動スクリーンロック機能

カードリーダーにカードを置いたままでも、スクリーンセーバーの起動によって、自動的にロックがかかります。長時間席を離れる事があっても安心です。


自動スクリーンロック機能

スクリーンセーバーが起動しましたら、自動的にロックがかかります。再度、カードをかざしてログオンしてください。



※この機能を使用するには、あらかじめスクリーンセーバーの「パスワードによる保護」機能を設定してください。」

自動スクリーンロック機能
※「パスワードによる保護」にチェックを入れ、「適用」ボタンをクリックします。


USBロック機能

PC本体のUSB装置を、パスワードでロックおよび解除設定が出来ます。

ロックした場合でも マウスやキーボ-ド、フェリカリーダー、テンキー など、大容量記憶媒体以外の媒体を利用可能!日常業務に必要な操作の妨げになりません。

※対応はおくとパスBusiness7,Business8。おくとパスBusinessは対応していません。

USBロック機能




↓更なる詳細はこちらからご覧下さい↓
【PCセキュリティソフトウェア おくとパス】 ラインナップ





Active Directory(Windowsドメイン接続認証)対応

Windows ドメイン認証対応

※Active Directory(Windowsドメイン接続認証)に対応したWindows :
Windows Vista Business Edition以上 , Windows 7 Professional Edition , Windows 8.1 Professional EditionWindows 10 Professional Edition以上


Active Directoryとの連携。パスワードの有効期限やセキュリティポリシーの変更なしに導入が可能。

1台のPCで複数ユーザーのログインに対応。(現在50ユーザーまで検証確認済)



セキュリティポリシーなどによるドメイン側からのパスワード変更要求に対応!

ドメインサーバーからパスワード変更要求がきた場合、「パスワード変更画面」が開きます。

新しいパスワードを入力するだけで、自動的にパスワードが更新される為ICカードはそのまま継続して使用可能です。

パスワード変更画面


接続先ドメイン名変更機能

おくとパスにユーザー登録後、ドメイン名の変更があった場合でも「おくとパス管理ツール」からドメイン名の変更が可能です。再度ICカードをかざして登録を行う必要はありません。

【注意】 ドメイン名を誤って入力した場合はそのユーザーアカウントでログオンできなくなります。 変更する場合は必ずログオン可能な他のユーザーアカウントが1つ以上あることをご確認の上行ってください。

ドメイン名変更画面

不正利用時に解析。ログ管理機能!

ログオン、ログオフ情報をログとして記録し、いつ誰が利用したかを管理できます。

未登録のカードの使用やログオンエラーの情報も記録する為、 不正なログオンを試みた等の疑わしい行為の形跡も残すことができます。

【ログに記録される情報】
1.日時 (YYYY/MM/DD hh:mm:ss)
2.ユーザーアカウント名 (ログオンユーザー名)
3.処理内容 (ログオン or ログオフ or シャットダウン or 認証エラー)
4.ログオンモード  (ダイレクトモード or ベリファイモード or セーフティモード or 未登録カード)
5.ユーザー名 (ユーザー名 or ドメイン名)
6.FeliCaカードIDM (FeliCaカード個体識別子情報)



おくとパスに必要なもの


「おくとパスBusiness8」体験版ダウンロード

[利用条件・試用期間中の制限]

試用制限は、ログオン回数150回または使用15日間です。
継続利用される方は、ライセンスキーを購入して頂く必要があります。
試用制限が過ぎますと通常のWindowsログイン画面へ戻ります。
安心してご試用頂けます。


下記より体験版のダウンロードが行えます。


おくとパスBusiness864bitFeliCa版64bit
対応OS Windows8 Windows8.1 Windows10

■FeliCa版 64bit
おくとパスBusiness8 64bit (Windows8,Windows8.1,Windows10)
FeliCa版 体験版ダウンロード
(ver1.1.3・2017/07/17 版)

おくとパスBusiness8(Windows7,WindowsVista,Windows8.1) FeliCa版 64bit 体験版ダウンロード

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】RC-S330/S,RC-S360/S,RC-SC360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。

※Google ChromeブラウザーでWebからファイルをダウンロードする際「不正なファイル」と判定されてブロックされることがあります。「破棄」ボタンの右側を押して「継続する」を選択してください。

chrome


おくとパスBusiness8FeliCa版32bit
対応OS Windows8 Windows8.1 Windows10

■FeliCa版 32bit
おくとパスBusiness8 32bit (Windows8,Windows8.1,Windows10)
FeliCa版 体験版ダウンロード
(ver1.1.3・2017/07/17 版)

「おくとパスBusiness8」体験版ダウンロード

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】RC-S330/S,RC-S360/S,RC-SC360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。

※Google ChromeブラウザーでWebからファイルをダウンロードする際、「不正なファイル」と判定されてブロックされることがあります。「破棄」ボタンの右側を押して「継続する」を選択してください。

かざしてログオン










「おくとパスBusiness7」体験版ダウンロード

おくとパスBusiness7FeliCa版32bit
対応OS WindowsVista Windows7

■FeliCa版 32bit
おくとパスBusiness7 32bit Windows7,WindowsVista FeliCa版 体験版ダウンロード (ver1.1.7 2014/08/11 版)

「おくとパスBusiness7」体験版ダウンロード

ver1.1.6との相違点:
・ドメイン指定した場合のユーザーアカウントの重複許可を可能としました。
・管理画面のパソコン名の欄をダブルクリックするとドメインの変更画面が表示するようになりました。

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S320,RC-S330,RC-S330/S, RC-S360/S,RC-S360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。




おくとパスBusiness764bitFeliCa版64bit
対応OS WindowsVista Windows7

■FeliCa版 64bit
おくとパスBusiness7(Windows7,WindowsVista) FeliCa版 64bit 体験版ダウンロード (ver1.1.7 2015/03/09 版)

おくとパスBusiness7(Windows7,WindowsVista) FeliCa版 64bit 体験版ダウンロード

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S320,RC-S330,RC-S330/S, RC-S360/S,RC-S360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。




おくとパスBusiness7MIFARE版32bit
対応OS WindowsVista Windows7

■MIFARE版
おくとパスBusiness7 32bit Windows7,WindowsVista MIFARE版 体験版ダウンロード (2013/05/02 版)

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S330です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。



動作確認済み対応機器一覧

■ICカードリーダーライター

FeliCa方式
【Sony製PaSoRi】 RC-S320, RC-S330,RC-S330/S, RC-S360/S,RC-S360/SH RC-S370, RC-S380 新製品のRC-S380も確認済みです。

MIFARE方式
【Sony製PaSoRi】 RC-S330
※対応OSは製造元へお問い合わせください。


【 ご注意 】ご使用のFeliCaは最新版ですか?
このような症状が出た場合、カードリーダーソフトウェアの不具合かもしれません。
※コンピューターがスタンバイおよび休止状態になると、FeliCaポート/パソリが正常に動作しなくなる。

下記サイトより最新版のダウンロードをお願い致します。
Sony Japan|FeliCaポートソフトウェア



お問い合わせ

1) お問い合わせ より、「おくとパスライセンスキー購入について」ご連絡下さい。

2) ライセンス登録をされる場合 ライセンス登録申請 宛てに「おくとパスキー」を送信下さい。 (「おくとパスキー」は「おくとパス管理ツール」内の「ライセンス登録」に記載しております)

3) ライセンス取得についての詳細はこちら

4) カスタマイズのご相談はこちら
※自社開発製品なので、御社用にカスマイズ可能です。お気軽にご相談下さい。


ICカード Windowsログオン 製品ライセンス取得方法

Amazonでパッケージ販売はじめました




このページの上部へ