提携企業&代理店募集

IIA webニュースページ

今日のセキュリティ

製品紹介動画一覧ページ

年別

2009年の記事





年末年始休業のお知らせ

2009/12/08 17:08

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も残すところ僅かとなりました。
年末・年始の営業につきましてご案内させて頂きます。

 ■ 年末年始休業期間
 2009年12月30日(水)から2010年1月3日(日)まで

上記期間中は、大変ご迷惑をおかけ致しますが ご理解の程、何卒よろしくお願い致します。

また、休業期間中にいただいたお問合わせへの返信は2010年1月4日(月)の営業開始日以降になります。 ご了承いただきますようお願いいたします。

今後とも、C&Cアソシエイツを宜しくお願い申し上げます。



間もなくリリース「メッセンジャー810」!

2009/11/25 13:29

社内LANを利用してメッセージのやり取りができる
メッセンジャー810」が、間もなくリリース予定です。

軽快で操作も簡単!
ファイル添付可能な軽量メッセンジャーソフト。
きっと皆様のお役に立てる事でしょう。

どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。



MDDロボットチャレンジ2009「Team GoShips」様よりご報告頂きました。

2009/11/17 17:49

MDDロボットチャレンジ2009 にチャレンジされた
沖縄高専チーム「Team GoShips」様より心温まるご報告を頂きましたので
紹介させて頂きます。

---------------------------------------------------

この度は、皆様のご支援により
10月20日~23日に行われた組込みシステムシンポジウム(ESS)に
参加できたことを心より感謝いたします。

期間中の活動報告をさせていただきます。

21日に行われたESS/MDDロボットチャレンジでは
C++言語を用いた画像認識による飛行船の自動制御を行い
その様子をプロジェクタに管制表示し、
大いに会場を沸かせることができました。

制限時間切れにより得点加算はされませんでしたが
着陸点に着陸した際には競技会側からも大いに評価され、
奨励賞をいただくことができました。

(着陸点に達したのはThe Goshipsを除いて
東京都市大学院のみでした)

大学や大学院が参加する中での最優秀賞を除く唯一の賞でしたので
大変喜ばしいことでした。

翌日(22日)のシンポジウムで行われたポスター展示でも、
多くの方に画像処理から制御までのシステムを御理解していただき
大変良い経験となりました。

今回は初参加で不安な点など多数ありましたが
皆様の温かい御支援により、
無事研究の成果を発揮でき嬉しく思います。

チーム一同、大変感謝しています。
チームを代表して申し上げます。
ありがとうございました。

---------------------------------------------------

沖縄高専チーム「Team GoShips」、
関係者各位の今後のご活躍をお祈り申し上げます。

MDDロボットチャレンジ2009
http://sdlab.sys.wakayama-u.ac.jp/mdd2009/



有限会社C&Cアソシエイツから「株式会社C&Cアソシエイツ」へ商号変更致しました。

2009/10/20 14:05

平素は格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます

 

さて、弊社は平成21年10月20日をもちまして、 「有限会社C&Cアソシエイツ」から「株式会社C&Cアソシエイツ」と商号変更致しました。

これも皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。
これからも皆様のご期待に添えますよう精一杯努力して参りますので、 今後とも宜しくお願い申し上げます。



MDDロボットチャレンジ2009「Team GoShips」に協賛

2009/10/15 16:00

MDDロボットチャレンジ2009 にチャレンジする、沖縄高専チーム「Team GoShips」に協賛します。

沖縄高専では、組込みシステムシンポジウム(ESS)の特別企画としての MDD(Model Driven Development)ロボットチャレンジに挑戦しています。

このチャレンジは、小型飛行船を制御するシステムを開発することで、 組込みソフトウェア開発の基礎を学び、MDDの研究に参加するというもので、 今年度は来週10月21日に飛行競技、翌22日にポスター展示(プレゼンテーション)を、 国立オリンピック記念青少年総合センターを会場に開催されます。

企業の将来を担うであろう 彼らの活躍を 応援いたします。

MDDロボットチャレンジ2009
http://sdlab.sys.wakayama-u.ac.jp/mdd2009/



【MAIL LINK】導入店舗が40件を突破いたしました。

2009/10/15 15:10

弊社MOPR(モピア)システムを利用した
販売支援サービス「MAIL LINK メールリンク 」(ネットリンク株式会社様)の導入店舗が40件を突破いたしました。




MOPR OEM導入事例

「メールリンク」とは・・・、
貴店のメール会員を募集し、会員に向けて「メール一斉配信」ができる集客ツールです。

また、簡単に更新できる「ケータイサイト」と「PCサイト」も付いております。 来店促進はハガキDMよりケータイメールが効果的。 これからは「ケータイ」を使った販促が主流です。「繁盛店」はそれに気づいています。

-- 上記はメールリンク様ページより抜粋 --

詳細はこちらからご覧下さい。

MAIL LINK
http://mail.netlink.ne.jp/top/

MOPR(CRM) OEM
http://www.cca-co.jp/service/mopr-oem/



那覇市役所からおくとパスpersonalご注文頂きました。

2009/10/14 13:54

PCセキュリティソフトウェア「おくとパス」

那覇市役所 情報政策課 から、
おくとパスpersonalのご注文を頂きました。

この度のご注文、誠に有難うございます。


おくとパスPCセキュリティソフトウェアです。

■ おさいふケータイ(フェリカ対応)で、パソコンに鍵をかけられる。
■ 全てのフェリカ対応カードが利用可能(Edyカード、Suica、PASMOなど)

等々、簡単・便利にお客さまの大切な情報を守るお役立ちなソフトです。


詳細はこちらからご覧下さい。

PCセキュリティソフト「おくとパス」
http://www.cca-co.jp/service/octpass/

那覇市役所 | 夢をかたちに、笑顔をくらしに、元気をまちに。



「有限会社C&Cアソシエイツ」から「株式会社C&Cアソシエイツ」へ

2009/10/13 16:09

平素は格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます。

さて、弊社は平成21年11月1日をもって「有限会社C&Cアソシエイツ」から「株式会社C&Cアソシエイツ」に社名を変更いたします。

今まで長年蓄積してきた技術力を元に、「人と心でコンピュータをつなぐ」企業を目指し、社員一同努力いたす所存でございます。

今後ともよろしくお願い致します。



第1回ハルサーサークル活動を行いました。

2009/10/13 15:38

第1回ハルサーサークル活動を行いました。

ハルサーサークル

ハルサーサークルでは、沖縄のハルサー(農家)オジー・オバーのお役に立てる様な 製品・サービスの開発を目指し、勉強会や活動を行っていきます。

KGP(組み込み技術推進プロジェクト)に参加している企業の内、 7社からメンバーが集まり、総勢21名で活動がスタートしました。

どうぞ皆様よろしくお願い致します。

KGP(組み込み技術推進プロジェクト) http://www.kumipro.org/



メール会員数2000人突破!(OEM -MOPR(モピア)- サイト)

2009/09/24 14:35

弊社のOEM MOPR(モピア)システム をご利用の店舗で、メール会員がぞくぞくと増えています。

沖縄居酒屋 -茉莉花 まつりか-

こちらの居酒屋 茉莉花(まつりか)様では、メール会員数がなんと2000人を突破!

簡単会員登録で、日々のお得な情報をケータイメールで受け取れる事が人気の秘密です。

人気のメール配信の裏側では、ケータイで簡単更新できるMOPR(モピア)システムが一役かっています。PCサイトもモバイルサイトもケータイ一つで簡単更新。もちろん、メール配信もケータイ一つでOKです。

弊社のMOPR(モピア)システム の詳細はこちらからご覧下さい。
  MOPR(モピア) ケータイで簡単サイト作成



モバイルピーアールサイト『MOPR-モピア-』のOEM提供を開始致します。

2009/09/23 10:12

このたび、C&Cアソシエイツでは、モバイルピーアールサイト『MOPR-モピア-』のOEM提供を開始致しました。

『MOPR -モピア-』OEM提供

モバイルピーアールサイト『MOPR -モピア-』は誰でも簡単、手軽に携帯サイトを作成することができるASPサービスです。

MOPR-モピア-OEM全体で、10万人の会員登録を目指します。すでに、たくさんのお客さまからご登録を頂いております。


ケータイメールで、企業と顧客はより近く!より良い関係作りのためにお役立て下さい。


モバイルピーアールサイト『MOPR-モピア-』のOEM提供はこちらから



「おくとパスpersonal」がVectorからダウンロード出来るようになりました。

2009/07/08 18:11

vector おくとパスpersonalダウンロード

日本最大級のダウンロードサイトVectorから、弊社開発製品の「おくとパスpersonal」がダウンロードできるようになりました。

おくとパスは、ICカード、Edyカード、おさいふケータイなどのフェリカ媒体を利用してのWindows認証を行うソフトです。

【製品特徴】
◆ログオン方式が選べます。
・ダイレクト・ログオン
ICカードをかざすだけで、Windowsのログオンができます。
・ベリファイ・ログオン
ICカードをかざして、従来のユーザー名、パスワードを入力することでWindowsログオンできます。
◆画像が選択できます。
ログオン時(ダイレクト・ログオン)の画面をお好きな画像で選択できます。
◆ユーザー毎にICカード割り当てが可能です。
パソコンに登録されているユーザー毎にICカードを割り当てることができ、変更も可能です。

vector おくとパスpersonalダウンロード

【おくとパス Personal】 (Vectorより)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se476680.html


→ 詳しくは、「 PCセキュリティソフト おくとパス 」をご覧下さい。



【プレスリリース】当社の新製品「おくとパス」が税理士新聞に掲載されました。

2009/06/15 14:07

徹底したセキュリティー対策をアピール 掲載記事 税理士新聞

携帯電話で流行っている、ある機能が事務所業務にも取り入れられようとしている。

最近、買い物や電車を利用するとき、携帯電話を読み取り機にかざして支払いを済ませる光景をよく見る。 いわゆる「おサイフケータイ」だ。これが事務所内のパソコンをロックする"キー"となるという。

今年6月にC&Cアソシエイツ(沖縄・那覇市)が発売する「おくとパスpersonalも、そうした仕組みを作るツールのひとつ。 パソコンにソフトをインストールすると、「おさいふケータイ」がロックの解除キーとなる。

こうしたソフトはパソコンに設定された暗証番号も併用できるようになっているため、情報漏洩のリスクを大幅に軽減してくれる。

掲載記事 税理士新聞

同社は「税理士事務所は、会社や個人の大切なデータを扱っている。このソフトを使用すれば、事務所のセキュリティー強化につながる」とする。 ノートパソコンが盗難にあった場合にも情報が漏れにくく安心だが、 顧問先を訪問した際に「おサイフケータイ」でロックを解除すれば、「セキュリティー対策を徹底している事務所としてアピールすることもできる。

税理士新聞 2009年6月5日号掲載


「おサイフケータイ」「FeliCa対応のICカード」でロックを解除する様子

>> 「琉球新報」「沖縄タイムス」にも掲載されました。

>> 「おくとパス」の詳細へ



【プレスリリース】当社の新製品「おくとパス」が新聞に掲載されました。

2009/05/18 14:05

ソフトウエア開発などを手掛けるC&Cアソシエイツ(那覇市、赤嶺学社長)は16日までに、 おさいふケータイやフェリカ(非接触型ICシステム)対応カードを用い、 個人用パソコンのロックを解除するソフト「おくとパスpersonal」を開発した。6月5日から発売する。

パソコンに登録した認証番号との併用もでき、赤嶺社長は「利便性とセキュリティー性の強化を兼ね備える」と強調した。

製品は税理士や弁護士、公認会計士、行政書士といった厳重な情報管理が必要な職種の人への販売を見込んでいる。

赤嶺社長によると製品は独自開発のため、大手メーカーの既存製品より低価格で販売できる。 オープン価格だが、2500-3000円程度を想定している。インターネットでインストールする形で販売する。

フェリカ対応のパソコンのほか、市販のカードリーダー・ライター(3000円程度)を取り付ければ未対応パソコンでも利用できる。

また同社は企業など多数の人がシステムを共有できる「おくとパスプロ」(5500円程度)や「セキュアライターforおくとパス」(5万円程度)の発売も6月下旬ごろに予定している。
問い合わせはC&Cアソシエイツ(電話)098(979)9712。

琉球新報 2009年5月17日掲載

コンピューターシステム開発のC&Cアソシエイツ(那覇市、赤嶺学代表取締役)は16日までに、 非接触型ICカードの技術「フェリカ」に対応した携帯電話などでウィンドウズパソコンのユーザー認証を 行うセキュリティーソフト「おくとパス」を自社開発した。

6月5日から個人ユーザー向けのパーソナル版を「ベクター」などのダウンロードサイトで販売する。 6月後半には企業向けプロフェッショナル版などを順次発売する。

ユーザー名とパスワードを入力する代わりに、パソコンのフェリカ読み取り端子に携帯電話、 電子マネーの「Edy(エディ)」「Suica(スイカ)」などのICカードをかざすだけで認証できる。

AESと呼ばれる最新の技術を応用し認証データを暗号化しており、コンピューターウイルスによる情報流出も防げるという。

個人向けは首都圏などで学生らの利用を見込む。企業向け版では、自社開発の強みを生かし、 各企業の会計、データ処理システムなどにこのソフトを組み込むことでセキュリティーを強化することも可能という。 初年度売上げ2000万円を目標としている。

沖縄タイムス 5月17日掲載



沖縄コレクションスタイル『スクランブルエッグ』OPENしました。

2009/03/25 14:04

スクランブルエッグ:SCRAMBLED EGGS ~沖縄コレクション~

「SCRAMBLED EGGS(スクランブルエッグ)」 は、
C&Cアソシエイツ が運営するファッション情報・ショッピングサイトです。

「清潔&お洒落でスタイリッシュに」をコンセプトに、沖縄発コレクションSTYLEを紹介していきます。


スクランブルエッグ:SCRAMBLED EGGS ~沖縄コレクション~
http://www.scrambled-eggs.info/



「Felica」対応Windows認証ソフトおくとパスの機能強化!

2009/02/18 13:54


----↓ 2016年4月20日追記 ↓------------------

直接販売可能!お問い合わせください 管理サーバー不要!

window_server.windowsVistawindows7WindowsXPWindows8.1Windows10
.

PCセキュリティソフトウェア「おくとパス」

Windows7対応 32bit64bit対応

おさいふケータイ(フェリカ対応)で、パソコンに鍵をかけれるセキュリティソフト 全てのフェリカ対応カードが利用可能(Edyカード,Suica,PASMOなど)
アクティブディレクトリ(Windowsドメイン接続認証)対応

おくとパス」は、 FeliCa対応おサイフケータイやICカード(FeliCa・MIFARE[TypeA])をWindows認証の鍵として使用できる高度なセキュリィティソフトです。 Windows Server上のActive Directoryにも対応しセキュリィティポリシー設定でのパスワード変更要求にも対応しています。

Windows認証の仕組み

おくとパスWindows認証の仕組み


おくとパスWindows認証の仕組み

■「おくとパス」内の情報

PC名 /
ドメイン名
ユーザーID パスワード セキュアキー
PC2015 user01 XXXXXX 2F35652
ServerA.CCA.jp user05 XXXXXX 3562F34




また接続されるドメイン名が変更できるためドメインコントローラで設定されているサーバへの認証も可能となります。 認証情報はAES+独自暗号化で暗号化され安全に利用することができます。 カードをかざすだけの「ダイレクトログオン」やカード+Windows認証の 「ベリファイログオン」がありLOG管理機能やカードを外すとWindowsロックがされる自動ロック機能、PC本体のUSBロック機能などを備えています。

現在ご使用中のICカード式社員証、Edyカード、おさいふケータイなど全てのフェリカ対応媒体(以降セキュアキーと呼ぶ)でご利用が可能です。

↓詳細はこちら↓
【PCセキュリティソフトウェア おくとパス】 ラインナップ



----↓ 2011年2月2日追記 ↓------------------

ログオン方式は、「ダイレクト・ログオン」「ベリファイ・ログオン」方式から選択出来ます。

ダイレクト・ログオン : ICカード、又はおさいふケータイをかざすだけで、windows認証が可能。
ベリファイ・ログオン : より厳重なセキュリティーを実現!ICカード又はおさいふケータイ+windows認証。

ベリファイモードのログオン画面

万一のカード紛失、カードリーダーの故障などの緊急時にも安心なセーフティモードも搭載しております。(このモードを起動するには管理者の許可が必要になります。※要パスワード)



----↓ 2011年8月18日追記 ↓------------------


自動ロック機能

自動ロック機能

カードリーダーからカードを外すと、自動的にwindowsロック状態になります。

自動ロック機能


自動スクリーンロック機能

カードリーダーにカードを置いたままでも、スクリーンセーバーの起動によって、自動的にロックがかかります。長時間席を離れる事があっても安心です。


自動スクリーンロック機能

スクリーンセーバーが起動しましたら、自動的にロックがかかります。再度、カードをかざしてログオンしてください。



※この機能を使用するには、あらかじめスクリーンセーバーの「パスワードによる保護」機能を設定してください。」

自動スクリーンロック機能
※「パスワードによる保護」にチェックを入れ、「適用」ボタンをクリックします。


USBロック機能

PC本体のUSB装置を、パスワードでロックおよび解除設定が出来ます。

ロックした場合でも マウスやキーボ-ド、フェリカリーダー、テンキー など、大容量記憶媒体以外の媒体を利用可能!日常業務に必要な操作の妨げになりません。

※対応はおくとパスBusiness7のみ。おくとパスBusinessは未対応です。

USBロック機能




↓更なる詳細はこちらからご覧下さい↓
【PCセキュリティソフトウェア おくとパス】 ラインナップ



----↓ 2011年10月21日追記 ↓------------------


セーフティモード

万一カードの紛失、カードリーダーの故障などの緊急時にも安心!
セーフティモードを搭載。

通常のユーザー名、パスワードの入力のみでログオンできるモードです。 ただしこのモードを起動するには管理者の許可が必要になります。(要パスワード)

セーフティモードのログオン画面


Active Directory(Windowsドメイン接続認証)対応

Windows ドメイン認証対応

※Active Directory(Windowsドメイン接続認証)に対応したWindows :
Windows Vista Business Edition以上 , Windows 7 Professional Edition , Windows 8.1 Professional Edition以上


Active Directoryとの連携。パスワードの有効期限やセキュリティポリシーの変更なしに導入が可能。

1台のPCで複数ユーザーのログインに対応。(現在50ユーザーまで検証確認済)



セキュリティポリシーなどによるドメイン側からのパスワード変更要求に対応!

ドメインサーバーからパスワード変更要求がきた場合、「パスワード変更画面」が開きます。

新しいパスワードを入力するだけで、自動的にパスワードが更新される為ICカードはそのまま継続して使用可能です。

パスワード変更画面


接続先ドメイン名変更機能

おくとパスにユーザー登録後、ドメイン名の変更があった場合でも「おくとパス管理ツール」からドメイン名の変更が可能です。再度ICカードをかざして登録を行う必要はありません。

【注意】 ドメイン名を誤って入力した場合はそのユーザーアカウントでログオンできなくなります。 変更する場合は必ずログオン可能な他のユーザーアカウントが1つ以上あることをご確認の上行ってください。

ドメイン名変更画面

不正利用時に解析。ログ管理機能!

ログオン、ログオフ情報をログとして記録し、いつ誰が利用したかを管理できます。

未登録のカードの使用やログオンエラーの情報も記録する為、 不正なログオンを試みた等の疑わしい行為の形跡も残すことができます。

【ログに記録される情報】
1.日時 (YYYY/MM/DD hh:mm:ss)
2.ユーザーアカウント名 (ログオンユーザー名)
3.処理内容 (ログオン or ログオフ or シャットダウン or 認証エラー)
4.ログオンモード  (ダイレクトモード or ベリファイモード or セーフティモード or 未登録カード)
5.ユーザー名 (ユーザー名 or ドメイン名)
6.FeliCaカードIDM (FeliCaカード個体識別子情報)



おくとパスに必要なもの


「おくとパスBusiness8」体験版ダウンロード

[利用条件・試用期間中の制限]

試用制限は、ログオン回数150回または使用15日間です。
継続利用される方は、ライセンスキーを購入して頂く必要があります。
試用制限が過ぎますと通常のWindowsログイン画面へ戻ります。
安心してご試用頂けます。


下記より体験版のダウンロードが行えます。


おくとパスBusiness8FeliCa版32bit
対応OS Windows8 Windows8.1 Windows10

■FeliCa版 32bit
おくとパスBusiness8 32bit (Windows8,Windows8.1,Windows10)
FeliCa版 体験版ダウンロード
(ver1.1.9・2016/04/01 版)

「おくとパスBusiness8」体験版ダウンロード

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】RC-S330/S,RC-S360/S,RC-SC360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。

※Google ChromeブラウザーでWebからファイルをダウンロードする際、「不正なファイル」と判定されてブロックされることがあります。「破棄」ボタンの右側を押して「継続する」を選択してください。

chrome エラー







おくとパスBusiness864bitFeliCa版64bit
対応OS Windows8 Windows8.1 Windows10

■FeliCa版 64bit
おくとパスBusiness8 64bit (Windows8,Windows8.1,Windows10)
FeliCa版 体験版ダウンロード
(ver1.1.9・2016/04/09版)

おくとパスBusiness8(Windows7,WindowsVista,Windows8.1) FeliCa版 64bit 体験版ダウンロード

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】RC-S330/S,RC-S360/S,RC-SC360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。

※Google ChromeブラウザーでWebからファイルをダウンロードする際「不正なファイル」と判定されてブロックされることがあります。「破棄」ボタンの右側を押して「継続する」を選択してください。

chrome エラー





「おくとパスBusiness7」体験版ダウンロード

おくとパスBusiness7FeliCa版32bit
対応OS WindowsVista Windows7

■FeliCa版 32bit
おくとパスBusiness7 32bit Windows7,WindowsVista FeliCa版 体験版ダウンロード (ver1.1.7 2014/08/11 版)

「おくとパスBusiness7」体験版ダウンロード

ver1.1.6との相違点:
・ドメイン指定した場合のユーザーアカウントの重複許可を可能としました。
・管理画面のパソコン名の欄をダブルクリックするとドメインの変更画面が表示するようになりました。

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S320,RC-S330,RC-S330/S, RC-S360/S,RC-S360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。




おくとパスBusiness764bitFeliCa版64bit
対応OS WindowsVista Windows7

■FeliCa版 64bit
おくとパスBusiness7(Windows7,WindowsVista) FeliCa版 64bit 体験版ダウンロード (ver1.1.7 2015/03/09 版)

おくとパスBusiness7(Windows7,WindowsVista) FeliCa版 64bit 体験版ダウンロード

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S320,RC-S330,RC-S330/S, RC-S360/S,RC-S360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。




おくとパスBusiness7MIFARE版32bit
対応OS WindowsVista Windows7

■MIFARE版
おくとパスBusiness7 32bit Windows7,WindowsVista MIFARE版 体験版ダウンロード (2013/05/02 版)

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S330です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。


※継続利用される方は、
ライセンスキーを購入して正規版にして頂く必要があります。


お問い合わせ 』より、「おくとパスライセンスキー購入について」ご連絡下さい。


ライセンス登録をされる場合 ライセンス登録申請 宛てに「おくとパスキー」を送信してください。
(「おくとパスキー」は「おくとパス管理ツール」内の「ライセンス登録」に記載しております)

>> ライセンス取得についての詳細はこちら



「おくとパスBusiness7」体験版ダウンロード

おくとパスBusiness7FeliCa版32bit
対応OS WindowsVista Windows7

■FeliCa版 32bit
おくとパスBusiness7 32bit Windows7,WindowsVista FeliCa版 体験版ダウンロード (ver1.1.7 2014/08/11 版)

「おくとパスBusiness7」体験版ダウンロード

ver1.1.6との相違点:
・ドメイン指定した場合のユーザーアカウントの重複許可を可能としました。
・管理画面のパソコン名の欄をダブルクリックするとドメインの変更画面が表示するようになりました。

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S320,RC-S330,RC-S330/S, RC-S360/S,RC-S360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。




おくとパスBusiness764bitFeliCa版64bit
対応OS WindowsVista Windows7

■FeliCa版 64bit
おくとパスBusiness7(Windows7,WindowsVista) FeliCa版 64bit 体験版ダウンロード (ver1.1.7 2015/03/09 版)

おくとパスBusiness7(Windows7,WindowsVista) FeliCa版 64bit 体験版ダウンロード

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S320,RC-S330,RC-S330/S, RC-S360/S,RC-S360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。




おくとパスBusiness7MIFARE版32bit
対応OS WindowsVista Windows7

■MIFARE版
おくとパスBusiness7 32bit Windows7,WindowsVista MIFARE版 体験版ダウンロード (2013/05/02 版)

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S330です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。


※継続利用される方は、
ライセンスキーを購入して正規版にして頂く必要があります。


お問い合わせ 』より、「おくとパスライセンスキー購入について」ご連絡下さい。


ライセンス登録をされる場合 ライセンス登録申請 宛てに「おくとパスキー」を送信してください。
(「おくとパスキー」は「おくとパス管理ツール」内の「ライセンス登録」に記載しております)

>> ライセンス取得についての詳細はこちら



「おくとパスBusiness」体験版ダウンロード

★利用条件・試用期間中の制限など

試用制限は、ログオン回数150回または使用15日間です。
継続利用される方は、ライセンスキーを購入して頂く必要があります。
試用制限が過ぎますと通常のWindowsログイン画面へ戻ります。
安心してご試用頂けます。


下記より体験版のダウンロードが行えます。


おくとパスBusinessFeliCa版
対応OS WindowsXP

おくとパスBusiness(XP) 32bit FeliCa版 体験版ダウンロード (ver1.2.3 2011/08/13 版)

「おくとパスBusiness」体験版ダウンロード

※使用できるICカードリーダーは、【Sony製PaSoRi】 RC-S320,RC-S330,RC-S330/S, RC-S360/S,RC-S360/SH,RC-S370,RC-S380です。→ 動作確認済み対応機器一覧

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。


※継続利用される方は、
ライセンスキーを購入して正規版にして頂く必要があります。


お問い合わせ 』より、「おくとパスライセンスキー購入について」ご連絡下さい。


ライセンス登録をされる場合 ライセンス登録申請 宛てに「おくとパスキー」を送信してください。
(「おくとパスキー」は「おくとパス管理ツール」内の「ライセンス登録」に記載しております)

>> ライセンス取得についての詳細はこちら



「おくとパスpersonal7」体験版ダウンロード

★15日間無料使用可能です。

下記より体験版のダウンロードが行えます。


おくとパスPersonal7FeliCa版
対応OS WindowsVista Windows7

おくとパスPersonal7 Windows7,WindowsVista対応 32bit FeliCa版 体験版ダウンロード (ver1.1.4 2011/08/02 版)

「おくとパスpersonal7」体験版ダウンロード

※体験版でも、製品版と同じ全ての機能をご利用できます。

「おくとパスpersonal7」マニュアルはこちら おくとパスpersonal7 マニュアル


カスタマイズのご相談はこちら
※自社開発製品なので、御社用にカスマイズ可能です。お気軽にご相談下さい。

※継続利用される方は、
ライセンスキーを購入して正規版にして頂く必要があります。


お問い合わせ 』より、「おくとパスライセンスキー購入について」ご連絡下さい。


ライセンス登録をされる場合 ライセンス登録申請 宛てに「おくとパスキー」を送信してください。
(「おくとパスキー」は「おくとパス管理ツール」内の「ライセンス登録」に記載しております)



Amazonでパッケージ販売はじめました




このページの上部へ